光コラボ比較ガイド
HOME光コラボの最安値はコチラ

2020年の光コラボ最安値

詳細 戸建て
マンション
公式
ソネット光コラボ
詳細

縛り3年
光プラスキャンペーン中
3,980円
2,980円

工事費込み
お申込
enひかり
詳細

縛りなし
4,300円
3,300円

V6プラス,transixは+180円
お申込
エキサイトMEC光
詳細

縛りなし
4,500円
3,500円

キャンペーン時別途割引あり
お申込
アットニフティひかり・ロゴ
詳細

縛り2年
4,500円
3,400円

キャッシュバックあり
お申込
ぷらら光
詳細

縛り2年
4,800円
3,600円
お申込
IIJmio光ロゴ
詳細

縛り2年
4,960円
3,960円
お申込
OCN光ロゴ
詳細

縛り2年
5,100円
3,600円
お申込
ビッグローブ光・ロゴ
詳細

縛り2年
4,980円
3,980円

キャッシュバックあり
お申込
ソフトバンク光logo
詳細

縛り2年
5,200円
3,800円

キャッシュバックあり
お申込
GMOとくとくBB ドコモ光
詳細

縛り2年
5,200円
4,000円

キャッシュバックあり
お申込


何を元に最安の価格表示となっていますか?


各事業者の割引適用後、実際に払う月額の支払い価格を最安順に掲載しています。
キャッシュバック等を加味すると、「契約期間の縛り」「オプション契約の有無」「受け取りの不確実性」など利用者によって結果が異なる為、単純に「月々に支払う額」を掲載しています。




スマホとのセット割は?


スマホとのセット割適用でキャリア勢(ソフトバンク、NTT系列)も、かなり安くなりますが、適用条件が契約により異なる為ご自身の契約にあわせて参照される事をお勧めします。

スマホとのセット割でさらにお得にする




最安クラスだと遅くない?


従来のPPPoE方式での光コラボでは混雑による速度低下が報告されています。
次世代回線のv6プラス(IPoE)に切り替える事で、速度低下を抑える事ができますので、v6プラス対応のプロバイダも視野に入れて検討するとよいと思います。

v6プラス(IPoE)対応のプロバイダー比較



光コラボの安さに関するつぶやき評判






大手FVNOのキャンペーン時以外では、ずっと最安を維持してきている「enひかり」ですが、たしかに知名度はまだまだです。
以下でどんな光コラボなのかを紹介していますので、気になるかたは参照してみてください。

enひかりの光コラボってどうなの?




最安クラスという光コラボの業者でも、プランとご自信の用途のマッチングで最安値が異なってくるケースもあります。




光コラボは従来の光回線より安くなる為、数年前に申込が殺到した時期がありました。
そのとき起こったのが「混雑による速度低下」です。

エキサイト光も最安で人気となったのですが、やはり「速度低下」の声が挙がっていました。

これを打開するべく導入したサービスがV6プラスです。 V6プラス(ほかtranjixなど)同等のサービスの展開も進み、現在では最安クラスの光コラボでも快適な速度での通信環境を利用する事ができるようになっています。

エキサイトmec光ってどうなの?







検 索


PC版で検索

光コラボレーション

乗り換えは得です!光コラボを利用して少しでも通信費を安くしよう!

ガイダンス

光コラボ比較ガイド
光コラボレーションのFVNO別案内から乗り換え案内まで、わかりやすくをモットーに掲載しています。

ページのトップへ戻る